ブログ

ピンタレストがTwitterよりブログに効く5つの理由【初心者向け】

ピンタレストはTwitterよりブログと相性がいい。

握手する男性
すねた。うさぎ
すねた。うさぎ
毎日Twitter頑張ってるんだけど、ブログに効くどころか両方やるのしんどい説…。
いち課長
いち課長
うさぎくん、頑張って継続しよう。
でももうひとつ加えるとグッとブログに反応が出るようになるよ。
お願いします。うさぎ
お願いします。うさぎ
大至急教えて下さい。
いち課長
いち課長
ブロガー界隈でも話題のPinterest(ピンタレスト)の運用をはじめよう。ただしTwitterはやめないでね。

本記事の内容 

いち課長
いち課長
ブログへの集客だけならTwitterよりもピンタレストが圧倒的に有利
この記事ではピンタレストがTwitterよりもブログ運用に効く5つのメリットについて解説します。

【即効性】フォロワー数に関係なくインプレッションが増える
【ストレスフリー】SNS特有のストレスがない
【実用的】ブログ1記事で何度もピンを作れる
 

Twitterよりもピンタレストがすぐれてる5つのポイント

片方が大きい貯金箱
いち課長
いち課長
Googleアナリティクスで、いち課長のブログのTwitterとピンタレストの流入数の違いをみてみよう。ピンタレストの運用は4週間弱。Twitterは3ヶ月やってるけど、すでに8割がピンタレストからの流入と大きく逆転してるよね。

Googleアナリティクス画像

うそだ。うさぎ
うそだ。うさぎ
(そもそも読者少なすぎだけど…)スゴい効いてるやん!

初心者ブログでも、短期間で集客できるのがピンタレストの魅力です。
 
ピンタレストのアナリティクスの登録の仕方については、下記の記事で詳しく解説しているのでまだ登録できてない方は読んで登録してみましょう。
 
 
 
それでは、Twitterよりもピンタレストをオススメする理由を1つずつ見ていきます。
 
 

ピンタレストはTwitterよりもブログ流入効果がすごい

これはGoogleアナリティクスの画像だけど、ちょうどピンタレストのインプレッション数が伸びたところで、ブログのユーザー数も大きく伸びてます。

いち課長
いち課長
6/29と7/1のユーザー数ではなんと5倍も違います。

Googleアナリティクス画像

3月からTwitter運用は続けているから、集客の面ではわかりやすく違いが出ていますね。

ブログへの集客メリットは明らかです。

ブログへのユーザー流入はTwitterよりもピンタレストのほうが効果が大きい

ピンタレストの効果については下記の記事でも解説しているのでどうぞ。

 

ピンタレストにはTwitterと違って、SNSならではのストレスがない


ピンタレストはストレスフリー。

フォローもフォロワーもブックマークのみのウィンウィンの関係。いいねやシェアはありますが、リプを送ったりインフルエンサーにからんでいく必要はありません。

いち課長
いち課長
気のきいたツイートをひねり出す必要もないので運用もラク。炎上もしません笑。

ピンタレストは「SNS疲れ」がない。

 

くり返しブログ記事の宣伝ができる

ピンタレストなら、新しいピンを作って何度もブログ記事をアピールすることができます。
 
やだー。うさぎ
やだー。うさぎ
Twitterで何度も一つの記事をツイートされたら、フォロワー減るよね。
いち課長
いち課長
新しいピンを作るときは、デザインだけじゃなくキャッチコピーもしっかり作りかえよう。
 
1つの記事で切り口を変えて投稿すると、キャッチコピーを考える練習にもなります。
 
同じ記事で何度もピン作成できる。
 

フォロワー数が少なくても、ピン次第でインプレッションを稼げる

ピンタレストは、Twitterのようにアカウントの強さに左右されにくいです。

フォロワー数が多ければ表示されるチャンスは増えますが、クリックされるかどうかは「魅力的なピン」かどうかがすべてです。

魅力的なピンとは?

ユーザーが知りたい情報か?
保存したくなるビジュアルか?

いち課長
いち課長
フォロワー数が少なくても、いいピンならインプレッション(表示回数)は伸ばせるよ。

フォロワー数関係なく、ピン投稿に反応が出る

 

すき間時間のリピンでも積み上げOK

「ブログの記事が少ない」「ピンの作り方がまだわからない」なら、人のピンで自分のボードを育てていくことが可能です。

「えい」と気合を入れて画面に向き合う必要はありません。

気に入ったピンをどんどんリピンしていけばいいので、運用もラクですよね。

こうしましょ。うさぎ
こうしましょ。うさぎ
リピンしてるうちに、人の目をひくキャッチやデザインのコツがわかってくるよ。

人のピンを保存するだけではじめられる。
 
 

ピンタレストのデメリットはある? Twitterのメリットも把握しておく

沈む貯金箱
すねた。うさぎ
すねた。うさぎ
ピンタレストすごすぎやん…。Twitterはやらなくていいってこと?
いち課長
いち課長
ピンタレストにもデメリットはあるよ。それはTwitterのメリットだったりもするから、両方うまく使うといいよ。

ピンタレストは、Twitterのようにフォロワーのメリットをいかせない。


ピンタレストはピン次第で集客できるのですが、あなたのボードやアカウントに執着はありません。

【ブログへのリーチ】ピンタレストTwitter
“集客力”
“エンゲージメント力”
 

ピンタレスト:ピンに魅力を感じていて発信者に魅力を感じていない
Twitter:Tweet自体よりも“フォローしてる人のTweet”に魅力を感じている

Twitterは、フォロワーから偶像化されやすいのでエンゲージ力が強い。運用次第ではTwitterは上で直接何かを購入させることもできます。

アカウントにブランド力があるTwitterのほうが、決定力があるのです。

こうしましょ。うさぎ
こうしましょ。うさぎ
ピンタレストは”ピンにエンゲージしてる“からリンク先はどういうブログ記事で受けるか考える必要があるね。
いち課長
いち課長
そもそもブログを読む気がない人を、5,000文字以上の大作記事でお出迎えしたら…そりゃ離脱するよね。

ツイッターは仲間からモチベーションがもらえる。

ブログは継続できるかどうかが成功の鍵です。
 
Twitterでは同じ志をもった仲間がいて、人のTweetから継続のモチベーションをもらうことができます。
 
Twitterのメリット

・ブロガーから有益情報をもらえる
・継続意欲をもらえる
・自分のレベルが把握できる

いち課長
いち課長
SNS疲れのリスクもあるけど、うまく使えばTwitterはエネルギーをチャージしてくれます。

Twitterでピンタレストの告知もできる。Twitterもうまく使おう。

いち課長
いち課長
ピンタレストで集客できたから「これからはTwitterじゃなくてピンタレストや」と振り切らないこと。
組み合わせると効果は倍増します。
広く誰でも告知できるツールとしてはやっぱりTwitterは有効。Twitterのアカウントは育てておいて損はありません。
 
ピンタレスト>Twitterではなく、ピンタレスト+Twitterが最適解ですね。
 

こうしましょ。うさぎ
こうしましょ。うさぎ
結論:どっちもやりましょう。
 
 

最後に記事のまとめ

アイデアで飛ぶ男性
SEOに関係なくブログへ集客できる、ピンタレストのTwitterにはないメリットを見てきました。

5つのメリット

ブログ流入効果が高い
SNSならではのストレスがない
何度もブログを紹介できる
フォロワー数に左右されにくい
すき間時間で運用できる

とはいえ、Twitter経由のほうがエンゲージが高い傾向にあるのも事実。

SEOの難易度があがっているので、これからは、ブログ×複数SNSプラットフォームの形が増えていくのは間違いないでしょう。

いち課長
いち課長
現段階では、初心者ブロガーはピンタレストとTwitterのダブル運用が効果的です。

また別の記事で、ピンタレストの効果的な運用方法についても解説したいと思います。

今回の記事は以上です。

 

ブログの更新情報を知りたければ、ぜひTwitterをフォローしてください!

集客される人々
初心者ブロガーが今すぐピンタレストを活用すべき3つの理由時間がかかると聞いてはいたけど、スタートしたばかりのブログって人が来なくて挫折しそうになります。 そんな初心者ブロガーこそ、どのSNSよりも集客が見込めるPinterest(ピンタレスト)を使ってみましょう。この記事ではPinterestのメリットとはじめ方、実際使ってみた効果を紹介します。 ...

サラリーマンブロガー
いち課長
月収150万超えの本業エリート×ブロガー/投資に失敗して、経済的にも精神的にも凹んだサラリーマンが『副業』『習慣』にフォーカスした“サラリーマンのライフハックをお届けするブログ。
\ Follow me /
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA