ガジェット

【2020年最新】Mac Book Pro13ポチりました【副業マシンにします】

MacBook Pro13インチ予約しました【副業用にスペックはマシマシで導入します】

macbookpro

いち課長
いち課長
ついに2020MacBookPro13ポチりました!

以前の記事で、あたらしいMacBook Pro13は
最強の副業マシンになると書きました。

再掲すると

新型が副業に向いている理由

①かっこいい

②サイズが13インチと持ち運びしやすい

③価格も安くなってきた

④動画を扱えるスペック

いち課長は、動画編集しているわけではないので、
いまのMacBook Proでも戦えるのですが

・テレワークで、人生最高の作業チャンスがうまれたこと
・これから動画ファイルをあつかう作業はまちがいなく増えること

が導入決断の理由です。

手元に届くのは先になりますが
購入までのフローを見ながら、なぜそのオプションを選択したのか
理由もお伝えしていきたいと思います。

いち課長
いち課長
「メモリとか容量とかどうしたらいいの?」と悩んでいるかたは参考にしてみてね

13インチの機動性は「副業」パソコンにとって必要条件

macbookpro購入画像

いち課長はサラリーマンで移動が多いです。
アメリカンサイズな16インチは自宅専用になってしまうので

「小さくてスゴイ」13インチが正義です。

「5G動画時代」に向け、スペックはモリモリでオーダー

macbookpro購入画像

今後、本業・副業にかかわらず、人生のパソコン操作時間は膨大な量になるでしょう。

作業時間を短縮するにはは、「経験」を積むか
「マシン性能」をあげるかの2つしかありません。

いち課長
いち課長
昔みたいに価格差がないから、この金額差なら上位モデルを選ぶほうがお得です

そもそもこの値段で、最新ノートのProスペックが手にはいることに感動。

下位モデルだと2つしかないThunderbolt3ポートが
上位モデルだと4つになるものも地味にポイント。

 

①プロセッサは、第10世代のCorei7チップに変更。

Appleストアからの注文のみ、プロセッサやメモリを変更して
カスタマイズすることができます。

macbookpro購入画像
いち課長
いち課長
¥208,800になったね

¥20,000でプロセッサをCore i5からCore i7にアップグレード。

「え、わたしの3年前のMacBookもCorei7だけど?」

って疑問におもうひともいますよね。CPUの名前いっしょならそんなに変わらないんじゃないかと。

Core iシリーズは何世代目かでパフォーマンスが激変します。

今回のCore i5もCore i7も第10世代。

数字が大きいほうが上位チップになりますが、
古いCore i7だと最新のCorei5に負けてしまいます。

いち課長の持っている
2017年のMacBook Pro13はCorei7ですが

2018年モデルに搭載されたCorei5は
Passmarkのベンチスコアで、2017モデル比で80%アップの性能を叩きだしています。

・第7世代 Core i7(7660U)Kaby Lake
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・第8世代 Core i5(8259U)Coffee Lake  約1.8倍
・第8世代 Core i7(8559U)Coffee Lake  2倍以上

同じMacBookPro13(Core i7)でも、
2017年と2018年モデルでは越えられない壁が存在するということです。

ここまでパワーが違う理由に
第8世代チップでコア数が2コア→4コアにアップしたことがめちゃくちゃ大きいです。

なので

第7世代Core i7(2コア) から
第10世代Core i7(4コア) にバージョンアップ

となると、かなりパフォーマンス向上を期待できる乗り換えになるわけです。

逆に2018、2019年のクアッドコアモデルをお持ちの方は
今回のMacBook Proを購入する魅力は薄いとおもわれます。

 

②内蔵メモリはなんと32GBが選べます【13インチ史上初】

 macbookpro購入画像

いち課長
いち課長
¥248,800になったね

知りたい人
知りたい人
¥40,000もかけてメモリを増やすんですか?

今回「最強副業パソコン」を目指すにあたり最もこだわりたかったのはココなんです。

正直チップはCore i5でも充分なんですが
今の2017モデルがCorei7だからそろえてパワーアップを味わいたいという思いが強めでした。

仕事の早い職人をやとってるけど、台所がせまくて1品ずつしかつくれないんじゃ
もったいないですよね。

Macbookpro-screenshot

・ZoomやSkypeなどのビデオ会議ソフトを走らせながら作業したい
・近い将来的に4K動画をエンコードしたい

今8GBメモリで、Zoomやってるとものすごく熱くなって
ウィーーンとか言い出すので映像会議、編集時代の到来に心強いですよね。

いち課長
いち課長
デスクトップパソコンなみのメモリ搭載したのでかなり安心

③内蔵ストレージ容量は、上位モデルなら最初から512GBある。

  macbookpro購入画像

いち課長
いち課長
1TBにすると¥268,800になるね…

このSSDは悩んだんですが

「もし512GBで足りなくなるなら、1TBにしても足りないのではないか?」

ということで、不足する場合は外部ハードディスクにゆだねることにしました。
macbookpro購入画像

いち課長
いち課長
¥248,800になったね

この「メモリ32GBだけど25万円(税別)を切る」のがいいなと思います。

④必要な周辺機器を選んで注文確定しましょう。

いち課長
いち課長
仕様決定したら、周辺機器をガンガンおすすめされるけど、今回はスルーしました

macbookpro購入画像macbookpro購入画像 macbookpro購入画像 macbookpro購入画像 macbookpro購入画像 macbookpro購入画像

いち課長
いち課長
すべてパスして、仕様を最終確認

macbookpro購入画像
いち課長
いち課長
購入完了! カスタマイズすると注文から2週間くらいかかるみたい

macbookpro購入画像 

いち課長
いち課長
あとは気長に待つだけです

最後に記事のまとめ

先を見通すビジネスマン

今回のオプション設定は、
正直言うと、今の自分にはオーバースペックだったと思います。

これから先を見とおして
Webビジネスに取り組もうという決意ぶんが何GBか入ってますw。

到着したらまた記事で取り上げますね。

本日の記事は以上です。

 
macbook
【2020年モデル】ついにMacbook Pro13登場!【最強の副業パソコン】ついに2020年新型MacBook Pro13インチが発売になりました。 13インチで持ち運びやすく、CPUパワーもアップしたNew Mac Book Pro13インチは「最強の副業マシン」になり得ます。そんなニューモデルの魅力について発売中のMacBook Air、MacBook Pro16インチともスペック比較を交えて解説します。...

 

 

サラリーマンブロガー
いち課長
月収150万超えの本業エリート×ブロガー/投資に失敗して、経済的にも精神的にも凹んだサラリーマンが『副業』『習慣』にフォーカスした“サラリーマンのライフハックをお届けするブログ。
\ Follow me /
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA