ライフハック

楽天モバイル+証券+ふるさと納税【3つの楽天で10万円得する方法】

成果出ているサラリーマンイラスト
悩んでいる人
悩んでいる人
会社の業績もよくないし、在宅勤務がふえたから残業代が出なくなった
いち課長
いち課長
本質的にはお金を稼ぐ力と守る力を身につけるのがオススメだけど、今回の記事は即効性があるから実践すると確実に効きます
 
この記事でトクする人

・ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアで携帯を契約している人。

・現在新聞をとっている人。または読みたいと思っている人。

・楽天でふるさと納税をやったことがない人。

 
 
上記全てにあてはまる人は10万円以上お得になります。
 
知りたい人
知りたい人
そんなすごい策があるなら教えて下さい
いち課長
いち課長
最初だけ少し面倒に感じるかもしれないけど、ランニングコストに関わる部分だから、いちど設定すると毎年おトクな状態が続く。さらに…
知りたい人
知りたい人
さらに?
いち課長
いち課長
中には、登録時にポイントボーナスもあるから初年度はさらにトクになるよ
 

本記事の信頼性

この記事を書いているいち課長は底辺から数度転職。

外資系企業で月150万円稼ぐサラリーマンです。

「副業」「習慣」にフォーカスしたサラリーマン・ハックブログを

運営していて、Twitterアカウントは0から1ヶ月で500人を突破しました。

いち課長@1kacyo

 

記事の重要性

『楽天経済圏』にシフトすると複利で節約効果があります。

今回は、

①楽天モバイル

②楽天証券

③楽天ふるさと納税

を使って年間10万円以上おオトクにする方法を解説します。

 

「楽天モバイル」への乗り換えで、携帯代が年間平均6万円以上節約できる【1年目はさらに35,760円おトク】

携帯でお金
 
いち課長
いち課長
まず、大手携帯キャリアで通話もデータも普通に使ってる人はRakuten UN-LIMITにかえるだけで、月5,000円弱浮くハズです
知りたい人
知りたい人
1年間のプラン料金無料ってすごいですよね…!
いち課長
いち課長
これだけで2980円✕12ヶ月=35,760円もおトク。奥さんとお子さんが1人の3人家族なら、それだけで10万円節約できる
 

先着300万名対象でプラン料金一年無料。

・月額2,980円(税抜)でも安いけど、さらに1年目は無料。

・国内通話もかけ放題。

楽天回線エリアなら完全データ使い放題。エリア外でも5GBまでバージョンアップ。【データの心配はほぼ無用】

RakutenUN-LIMIT画像

Rakuten UN-LIMIT 2.0でサービスがバージョンアップ。

・楽天エリアはデータ制限なし

・楽天エリア外は5GBに。超過しても1Mbps使い放題(←充分使えます)

 
いち課長
いち課長
サービス開始したあとに、懸案だった楽天エリア外のデータ制限が2GB→5GBにバージョンアップしたんだ。これは評価できるね
 

これにより、データの心配はほぼ無用になったと言っていいいでしょう。

なぜなら、1Mbpsでも軽めの動画の視聴は余裕なので制限を超えても使用に耐えるからです。

 

契約期間の縛りなし

最低利用期間なし、解約時にも契約解除料はかかりません。スマホのSIMロックもありません。
ふとっぱらですね。
 
いち課長
いち課長
楽天モバイル契約で、楽天での買い物でもらえるポイントが常時+1%つくのもありがたい
 
いち課長も使ってますが、もっと早くかえておけばよかったと思ってます。
 
ここにボックスタイトルを入力

・Rakuten UN-LIMITに新規申し込み
・Rakuten UN-LIMITに他社から乗り換え(MNP)で申し込み
・Rakuten UN-LIMITに楽天モバイル(MVNO)の料金プランから移行申し込み

楽天モバイルの格安SIMからも対象になってるから、全方位で対象カバーしてますね。

期間限定、台数限定なので気になるかたははやめにチェックしてみてください。

 

\300万名まで、プラン料金1年間無料/

Rakuten UN-LIMITに申し込む

携帯おトク
楽天モバイル【格安SIMユーザー】の『UN-LIMIT』乗り換え術「Rakiten UN-LIMIT」が出たけど、既存の楽天モバイルユーザーはどうしたらいいの? とお悩みのあなたに、 Rakuten UN-LIMIT(MNO)とらくてんモバイル(MVNO)の違いと、「今すぐ乗り換えるのはおトクではない」訳もあわせて解説。1年無料で「楽天内乗り換え」に悩んでいた方必読記事です。...
 

『楽天証券』に登録すると、年間新聞代の50,000円分がおトク。

貯金箱イラスト
いち課長
いち課長
あと新聞購入してる人は減ってきてるかもだけど、読みたいと思っている人にもいいニュース
知りたい人
知りたい人
会社の上司から日経くらい読めといわれたところです…
いち課長
いち課長

 

そんな人におすすめな裏ワザは、楽天証券に登録すること。ツールで日経テレコンというサービスが使えるから日経新聞とか日経産業新聞とかが無料でよめる
 
 
Rakuten証券画像

楽天証券なら、日経テレコンで日経新聞を読める。

・日本経済新聞(朝刊・夕刊)、日経産業新聞、日経MJなどの閲覧(3日分)
・過去1年分の新聞記事検索
・日経速報ニュースの閲覧
日経電子版は4,277円/月するので、年間51,324円おトクです。
 
 

あまったポイントで投資できるうえにSPUポイントがあがる

Rakuten証券画像
・ポイント投資(投資信託)でポイント+1倍
・楽天銀行と連携するだけで、普通預金の金利が年0.10%(税引前)に
楽天証券で月1回500円以上のポイント投資(投資信託)設定すると

同月の楽天市場のお買い物がポイント+1倍になる。

 

楽天証券に入金する口座として

楽天銀行を「マネーブリッジ」で連携すると、普通金利がメガバンクの100倍になる。

 
投資しなくても登録するだけで、新聞は読めます。
いきなり投資して損するのはイヤだという人も

もらったポイントで積立投資するのならハードルが低くていいですよね。

 
 

東洋経済新報社の会社四季報も銘柄別に無料でよめる。

オフィシャルの四季報オンラインではベーシックプランで毎月1,100円かかる四季報オンラインも楽天証券内から企業銘柄を検索して調べられる。
 
サービスは東洋経済のオフィシャルとは異なるけど、銘柄チェックのために四季報オフィシャルに入ろうとしていたなら、その1,100円✕12ヶ月=13,200円分がおトクになる。
 
知りたい人
知りたい人
日経新聞や四季報データを使うだけなら楽天証券に登録するだけで無料で利用できるんですね
 
 
              \楽天証券に無料登録する/
 

【楽天のふるさと納税】は、返礼品+何と楽天ポイントももらえて、Wでおトク

節税イラスト
いち課長
いち課長
年収400万円で独身の人なら自己負担金2000円で42,000円分返礼品がもらえる。ふるさと納税は、サラリーマンがやれる数少ない節税制度だから必ずやっておきましょう

*家族構成でかわるので、詳しくは総務省のふるさと納税ポータルサイトをチェック。
 

楽天のふるさと納税は、ポイントがもらえてポイントで支払い可能。

おトク金額以上に強力なのは、納税した額にポイントがつくということ。
 
・年収450万円、独身、または共働き 52,000円 ポイント5倍なら2600pt

・年収700万円、独身、または共働き 108,000円 ポイント5倍なら5400pt

他のふるさと納税サイトもクレジットカード支払いがあるので

各カードの還元率に応じたポイントやマイルはもらえると思います。

 

ですが、楽天ふるさと納税のすごいところは

カードの還元率だけでなく、あなたの楽天SPUレートでポイントがもらえます。

 
さらに寄付金をポイントで支払うこともできます。
 
おどろく男性
おどろく男性
ポイントで支払って、SPUポイントもつくんですか…!?
いち課長
いち課長
そう。SPUレートと寄付金の額によっては2,000円の自己負担金も回収できてしまうから、もはや儲かっているといっていい笑
知りたい人
知りたい人
これはやらない手はないですね

買まわりセールタイミングのポイントアップも有効。

最高10倍のお買い物マラソンにあわせることもできます。
 
・セールタイミングを「楽天ポイントアップカレンダー」で確認すること

・寄付先を複数にわけてショップ数を稼ぐこと

 (※ワンストップ控除は1年間で5自治体までなので利用される方は注意。)

楽天セールのときにふるさと納税できるとおトクですね。
 

楽天サービスをうまく組み合わせて、SPUポイントレートを日常的に高めておく

今日ご紹介した、楽天モバイル、楽天銀行、楽天カード、楽天証券に登録しておくと

ポイントレートがアップします。

 
楽天ポイントを常時増やす方法

・楽天会員+1%

・楽天カード+2%

・楽天銀行で楽天カードの引き落とし+1%

・楽天モバイル+1%

・楽天証券+1倍

・楽天市場アプリ+0.5%

 

これで6.5倍なので、ゴールドカードや楽天でんきなどを

組み合わせることによってSPUレートはさらにアップします。

 
維持費がかからないものが多いので賢く使いましょう。
 
 

最後に記事のまとめ

お得イラスト
今回は『楽天経済圏』の中でも即効果があるものをピックアップしました。
 
5〜6倍のポイントまではかんたんに作れるので

一度セットアップしておくと楽ちんです。

こういうご時世なので、即家計にプラスをもたらしてくれるテクニックも紹介していきたいと思います。

 

ポイントを稼ぐこと自体に時間を使うことはせず、

仕組みを作って、日常のお買い物をおトクにするのがオススメです。

本日の記事は以上です。

貯金
サラリーマンがお金持ちに学ぶ、3つの上手な「お金の使い方」「給料ってもらった額がきっちりなくなるのはなぜだろう?」 上手なお金の使い方を知らない人は、月の収入をなんとなく使いきってます。この記事ではサラリーマンが節約できる3つの方法を紹介。 買い手ではなく、売り手側の経験をなぜすべきなのかも解説します。...
お金運用
サラリーマンがいきなり貯金できる節約術【固定費編】「節約してるのに貯金できない...」 そういうサラリーマンの方ほど、頑張ってお昼のお弁当代を節約してるのに、出ていくお金をコントロールしてないケースがほとんどです。 この記事ではサラリーマンが見落としがちな固定費をさげることで、おトクに生活するコツを解説します。...
サラリーマンブロガー
いち課長
月収150万超えの本業エリート×ブロガー/投資に失敗して、経済的にも精神的にも凹んだサラリーマンが『副業』『習慣』にフォーカスした“サラリーマンのライフハックをお届けするブログ。
\ Follow me /
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA