ブログ

ピンタレストにデメリットってあるの?【ブログでできる3つの対策】

すべってころぶ男性

 

すねた。うさぎ
すねた。うさぎ
ブログの集客のためにピンタレストも始めてみたけど、デメリットはあるの?
いち課長
いち課長
ピンタレストは、ブログのアクセスアップにものすごーく効くんだけど問題がないわけじゃないんだ。いちばん言われているポイントは直帰率の悪化だね。

 

本記事の内容 

ピンタレストは、フォロワー数に関係なくブログ記事をアピールできる集客力が魅力です。

いち課長
いち課長
いち課長@1kacyoです。ピンタレストは効果抜群だけど、アクセスが増えるぶん問題もある。この記事を読めば対処法がわかるよ。

ピンタレストのデメリット
デメリットを解消する方法 を解説。

Pinterestのメリットを活かしたブログ運営に役立ちます。

実際のリアルなデータも見ながら検証してみます。
 
 
 

ピンタレストにデメリットあるの?【リアルデータで検証】

アナリティクス

まだユーザーが少ない。

ピンタレストはまだユーザーが他のSNSほど多くない。
 
国内の月間のアクティブユーザー数は500万人強と言われ、約8,000万人のLINE、約4,000万人のTwitterやInstagramに比べると、利用者そのものが少ないという問題点がある。
 
とくにブロガー界隈の住人となると、さらに利用者はしぼられる。
 
ブログからのアフィリエイトを考えるならもう少し新規参入もほしいところでしょう。
 
 
・ピンタレストのユーザーは増加している
・ブロガーの参入も急速に伸びている

いち課長
いち課長
今は同業者のブロガーが多くて、これからブログをやる人が少ないから実は仕掛けてる側が多いイメージ
 
 
ピンタレストの有効性については、下記記事で詳しく解説しているので気になる方はどうぞ。
 
 
 

ピンタレストはTwitterのようにフォロワー数をいかせない


ピンタレストは、Twitterとちがってフォロワー数が多ければいいというもではない。
 
 
アカウントよりも、ボードやピン自体のアルゴリズムに左右される。
 
 
いち課長
いち課長
サッカーの「チーム」=ボードと「選手」=ピンのようなものかも。

 

強い選手(ピン)がでてくれば、いろんな人のタイムラインに表示されてインプレッションを稼ぐ。
 
有名な選手をたくさん集めてる球団(ボード)自体もインプレッションを獲得しやすくなる。フォロワー数が少なくても、ピン数が多ければインプ数をとることは可能です。
 
いち課長
いち課長
人のピンをリピンして、ボードを強くすることもできるよ。レンタル移籍みたいな感じだね。
 
Twitterとの違いは下記記事もチェックしてみてください。

 

ピンタレストからのアクセスは、ブログ離脱率が高い  

高いブログ流入率と裏腹に、最大の難点が直帰率があがってしまうこと。

まず、ブログ流入の効果は抜群で、ピンタレスト開始前の1ヶ月で比較した数字がこちらです。

Googleアナリティクス画像

ユーザー数は約7.5倍。ページビュー数も約4.5倍とピンタレスト効果は明らかです。

いっぽう問題が、ブログの滞在時間。

Googleアナリティクス画像

いち課長
いち課長
そもそもの数字が良くないけど、思い切って公開します

 ピンタレスト前ピンタレスト後増減率
平均セッション時間1分36秒37秒-61.92%
直帰率68.42%88,25%28.98%

平均セッション時間が-61.92%。直帰率も28.98%悪化とピンタレスト後の数字が大きくダメージを受けています。

SEO上、このデータは悪影響があると思われます。

ユーザーはブログのような長文を読むつもりはない
ピン画像のキャッチとブログ記事にギャップがある

いち課長
いち課長
ピンタレストはやはり好きな画像を集めるプラットフォーム。
キャッチにつられてブログにとんでも、2,000字〜3,000字の記事は読んでもらえないよね。
 
 
そもそもブログを読みにきているユーザー層ではないまだまだしかける側の同業者ユーザー(ブロガー)が多い
この2つがポイント。ピンタレストのブロガー人口は急速に増加しているので、これから解消されていくといいですね。
 
 
 

ピンタレストのデメリットを解消するために

はしこを足される男性
いち課長
いち課長
このデメリットを理解した上で、どうすべきか対策をみておこう。

①飛ばすページとブログ記事を作り込む。

 
まず、直帰率が悪化しないように、読んでもらえる記事を書きましょう。
 
ブログはもちろん、ピンを拡大表示したときの「タイトル」「紹介文」にも手を加えます。
 
ブログ側でやること

・文章を短く、読みやすくする
・ピン側のキャッチとズレがないように構成をチェック

 
ピン側でやること

・タイトルと紹介文で、ブログ記事とのギャップをうめておく
・紹介文でも、ユーザーが読むとワクワクする導入を作る

 
いち課長
いち課長
ピン自体はセンセーショナルなコピーで作りがち。
クリックしたあとのことも考えるのが大切です。
 

②SNSと併用しておく

直帰率があがるということは、SEO評価にダメージがあるということ。
 
SEOのマイナスを埋めるつもりで、SNSからのアクセスをプラスで確保しておこう。ピンタレストよりも記事をよんでもらえる流入経路が望ましいから
 
強化したいSNS

① Twitter
② note
③ Instagram

で強化しよう。

 
いち課長
いち課長
Twitterもふだんの発信内容やフォロワーのジャンルに一貫性があれば、ブログへの送客は問題ないよ。

 
 

③ブログ以外に飛ばす

最後は「離脱率を関係なくする」やり方です。

noteやBrainなどブログ外のプラットフォームに飛ばしてしまえば、SEOを気にする必要はありません。BASEなどの物販サイトに飛ばして直販するのもありですね。

noteから「さらに商品解説を詳しく見た方はこちら」とブログに飛ばしてあげればブログの直帰率悪化はさけられるでしょう。

自分の商品をもっている人にオススメの手法です。
 

こうしましょ。うさぎ
こうしましょ。うさぎ
もともとファッションなどリアル物販に向いているプラットフォームだから直販するのもありかも。
 
 
 

最後に記事のまとめ

伸びてる人々この記事ではピンタレストの集客力の副作用であるデメリットについてみてきました。
 
直帰率を下げる問題への対応策をまとめると
 
SNSを強化して補完する
ブログ記事自体を強化する
ブログ記事以外に飛ばす

 
というものでした。
 
 
ブログの離脱率・直帰率悪化に気をつけて、ピンタレストを運用しましょう。
 
 
雲にのって効率よい人
ゼロからでもブログに効くピンタレストの3ステップ運用術話題のPinterest(ピンタレスト)をブログと連携させたいけど、どうやって使っていけばいいの?  この記事では、集客にお悩みの初心者ブロガーは、どうやってピンタレストを使っていけばいいのか、ピンの作り方・Pinterestの運用の仕方について解説します。 ...

 


 
 
サラリーマンブロガー
いち課長
月収150万超えの本業エリート×ブロガー/投資に失敗して、経済的にも精神的にも凹んだサラリーマンが『副業』『習慣』にフォーカスした“サラリーマンのライフハックをお届けするブログ。
\ Follow me /
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA