ブログ

Audible(オーディブル)で得する3つの利用法【1か月無料】

   
初心者ブロガーA
初心者ブロガーA
ラクに始められる英語の勉強方法ないかなぁ。

くまブロガー
くまブロガー
それなら、最初はリスニング学習ではじめるのがオススメ。
初心者ブロガーA
初心者ブロガーA
YouTubeで勉強するのもあり?
くまブロガー
くまブロガー
YouTubeは、わからない事をそのつど検索するのに向いてるよね。ある程度流れで学ぶならオーディオブックという手があるよ
 
 

 
オーディオブックでのリスニング学習には、Audibleがおすすめ。
得するパターンは3つ。
 
 
①英語の勉強を始めたいと思ってる人。 
②本を読みたいけど忙しくて時間がない人。
③1冊欲しい本が決まっている人。

 このうち、どれかに当てはまっているなら、
Audible(オーディブル)が向いている。
 
 
しかも今なら1か月無料。
 

Audible(オーディブル)ってどうなの?

Audibleスクリーンショット

オーディブルの特徴

Audibleサービス画面
『Audible』はAmazonが提供する「本を聴く」サービス。 

「本を読むのは気がのらずめんどくさい人」
「仕事や家事で時間がない人」
 
こんなにラクに本読めるの!?
って思いますよ。

料金月額1,500円
ライブラリー数和書約1万冊・洋書約30万冊
月額でもらえる本月に1冊(毎月1コイン=1冊付与)
特徴買った本を退会後もアプリに残せる。
会員特典Audible Stationが使える。

「1500円で1冊だけなの?」って思いませんでした? 
私は思いましたw。

実は、他のオーディオブックをしらべてみると
「読み放題」には読みたい新刊がほとんどないんですよねー。

Audibleは、
新しいベストセラーも金額に関係なく1コインで読めるので結果おトクです。

1,500円1コイン付与
 だけど
1コイン1,500円以上の本が買える

ということですね。

Audibleお得な理由

オーディブルのはじめ方

Audibleはじめ方

はじめ方も図のとおりかんたんです。
Amazonアカウントをもってる人ならすぐにはじめられます。

スマホは専用アプリをダウンロードして、
外でも本を聴くことができます。

Audible(オーディブル)

オーディブルの使い方

Audibleコインサービス
Audibleはコイン制。毎月もらえる1コインで本を買えます。 

[jin_icon_pen]1コインで1冊。だから1,500円より高いものでもOK。
[jin_icon_pen]ほしい本がないとき、翌月にくりこせる。
[jin_icon_pen]返品交換できる。 

コインの繰り越しもできるので
「780円の新書だったら、1500円のコインはとっといて書籍で買う」
 
という選択できるのもいいですね。
Amazonストアが近くにあるので笑。
 

Audibleではかどる3つのパターン

オーディブルスマホ

英語の勉強を始めたいと思ってる人

 オーディブルは英語学習に向いている

 
学習意欲がある人にオーディブルはぴったりです。

とくに、英語学習の本は、
教材も多くてコンテンツが充実してます。
 
・30万冊以上の洋書ラインナップ
・英語教材カテゴリが充実
・再生速度を変更できる
・ナレーションが素晴らしい
・洋書のレベルが合わなければ返品交換できる
 
・テキストがない
・洋書はある程度のリスニング力があったほうが望ましい
 
洋書はネイティブのナレーションが聴けるのがメリットですね。

一方、「今なんて言ったんだろう?」
というチェックがテキストでできないのが気になるポイントです。
 
なので、読んだことある本を教材にするのがオススメです。
 

読書が続かない人

時間がない人におすすめ

読書したい気持ちはあるけど、
仕事や家事がいそがしくて「時間がない」人にぴったりです。

 
・通勤時間、お風呂、散歩、料理しながらでも聴ける。
・本を持ち歩く必要がない
・ドライブモードで視認性がアップ
 
耳が空いていればどこでも聴けますね。

 

「読む」より「聴く」ほうがハードル低い


読書しなきゃとは思ってるんだけど、

めんどくさいという人いますよね。

その点「受け身でも聴ける」Audibleは、圧倒的にスタートしやすいです

むずかしい本もナレーターが読み上げてくれるので、

「通勤してたら名作を読み終えた」

なんてことも実現可能ですね。

・読書をスタートする心理的ハードルが低い
・漢字が読めなくても大丈夫。

今読んでみたい本が決まっている人

そして、トクするパターンの3つめは
今読んでみたい本が決まってる人です。
 
Audibleは、最初の1冊を無料でもらえます。
 
退会したとしてもDLした本はアプリに残ります。
 
欲しい本がある人はAudible経由で入手するとおトクです。
無料期間中に退会すれば、費用は1円もかかりません。
 
 
・無料期間中に好きなオーディオブックを1冊もらえる
 
 

オーディブルにデメリットはある?

オーディオブックとイヤフォンとパソコン
初心者ブロガーA
初心者ブロガーA
オーディブルにデメリットはあるの?
くまブロガー
くまブロガー
逆に、たくさん読書してる人のほうがデメリットに感じるところがあるかもね

Audibleのデメリット

速く読めない


文字がないので、感覚的に飛ばし読みしにくい
です。

日常的に活字で読書している人は、
重要でないところをメリハリつけて、はしょったり流し読みしてますよね。

再生速度は変更できますが「視覚的に飛ばせない」ので、
速く読めるに人はまどろっこしく感じるでしょう。

活字本のように速く読めない

 

料金が高い

月額1,500円という料金は安くないです。

読み放題のKindle Unlimitedが月額980円なので
比べて高いと思う人もいるかもしれませんね。

私はどちらのサービスも使ってますが、

「乱読したい人はKindle Unlimited」
「運転やランニングなどの時間を読書体験に変えたい人はAudible」

で使い分けるのがいいと思っています。

Audibleの1コインは1,500円以上の価値アリ

Audibleは新刊のベストセラーもたくさんあります。

例えば、『三体』はSFのベストセラーですが、
ハードカバーはAmazonで2,090円で売られています。

Audible版は4,000円です。再生時間も17時間以上あります。
お金をかけてナレーションを録音しているので、
オーディオブックが、高付加価値の商品になっているのがわかります。

そして、このオーディオブックの価格がいくらだろうと(!)
月額会員は1コインで購入可能です。

audiblebook

あのサピエンス全史も。

audiblebook

こちらの英単語教材はセットで7,000円もしますが、これも1コインで買えます。

audiblebook

ユヴァル・ノア・ハラリ先生の最新作もラインナップ。 audiblebook

オーディオブック自体の価格を考えると、
月額1,500円の元は取れそうですね。

また月額会員なら、コインを使わず30%割引でブックを買うことができます。

・1,500円以下のブックは30%の会員割引で購入。
・1,500円以上のブックはコインを使う。

最後に記事のまとめ

ほんとイヤフォン

まだ一般的なサービスではありませんが、

今まで読書できなかった時間を「本を聴ける」時間に変えてくれる
Audibleはやはりオススメです。

1ヶ月無料で1冊無料のうちに試してみるのもいいかもしれませんね。

本日の記事は以上です。

サラリーマンブロガー
いち課長
月収150万超えの本業エリート×ブロガー/投資に失敗して、経済的にも精神的にも凹んだサラリーマンが『副業』『習慣』にフォーカスした“サラリーマンのライフハックをお届けするブログ。
\ Follow me /
こちらの記事もおすすめ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA